モバイル顕微鏡”Euglena”

モバイル顕微鏡Euglenaは、最初に観察した生物、ミドリムシ(Euglena)にちなんで名付けられました。

https://lis-co.net/items/5da4892b5b61b450ab5ebb4c

レンズの焦点距離が短く、一般的なスライドガラスやシャーレは厚すぎて使用できないため、オリジナルのアダプターにセットしたカバーガラスにサンプルを載せて観察します。(永久プレパラートの場合は、カバーガラスを下に向けてステージに載せれば観察できます。また、底面に薄いガラスを貼ったガラスボトムディッシュも使用できます。)

ミドリムシに限らず、数十ミクロンオーダーの世界には、信じられないほど精密で、美しい微生物が住んでいます。特別な場所だけでなく、金魚鉢の水草や、裏庭の水溜り、足下の土、壁の隙間の苔、ありとあらゆる場所に。

浮世のあれこれに疲れたら、ミクロ世界につながる自分だけの入り口を探して、こっそり避難しましょうか。

*動画は、ボルボックス、ウニの幼生、サヤワムシをモバイル顕微鏡Euglenaで撮影したもの。

Scroll to Top