モバイル顕微鏡”Field”

モバイル顕微鏡Fieldは、モバイル端末のメインカメラ(リアカメラ)にクリップ留めして使用します。野外(フィールド)で行う自然観察会のためにつくられました。

https://lis-co.net/items/5d9aedf1745e6c797327be60

レンズの中心とカメラの中心が真上から見て一致するようにセットすれば、レンズフードを対象に押し当てるだけで誰でも簡単にシャープな拡大像が得られます。

ポイントは、レンズフードを観察対象にぴったりつけること。レンズフードの高さと焦点面が一致しているため、少し離しても、押し付けすぎてもピントが合いません。

また、Fieldが活躍するのは、野外ばかりとは限りません。

動画は、パソコンのモニターをFieldで撮影したものです。アプリを使って拡大した状態から徐々に倍率を下げています。はじめは画素の集まりに見えますが、次第に一つひとつの画素は意識されなくなり、最後にgoogleの「oo」が浮かび上がります。

外に出られなくても、観察対象は身の回りにたくさんあります。せっかく家の中にいるのですから、いつもは目に入ってもよく観ることのない、「お家のミクロ」を見つけてみては。

Scroll to Top